法務および規制情報

投資にはリスクを伴います。投資の利益は変動することがあり、当初投資額を回収できない可能性があります。過去の運用実績は、将来の運用成果を示唆または保証しません。

アバディーン・スタンダード・インベストメンツはアバディーン・アセット・マネジメントとスタンダード・ライフ・インベストメンツの資産運用ビジネスのブランドです。 

abrdn plc(スタンダード・ライフ・アバディーンplc)は英国スコットランドの登録企業です(登録番号:SC286832、住所:Standard Life House, 30 Lothian Road, Edinburgh EH1 2DH)。www.standardlifeaberdeen.com

本ウェブサイトに掲載された情報等はアバディーン・スタンダード・インベストメンツに関する一般的な情報提供のみを目的としたものであり、いかなる金融商品の売買等の推奨や、募集、勧誘、投資商品に関する投資助言または保証をするものではありません。読者、個人またはグループが本ウェブサイトに記載された情報、意見もしくは推測に基づき行動した結果、直接的か間接的かを問わず生じた損失に関し、一切の保証を与えるものではなく、責任を負うものではありません。

本ウェブサイトに掲載されている投資戦略等は全てのグループ企業が運営する国や地域で承認を受けているものではなく、国や地域によっては提供していない戦略や商品があります。詳細については、各拠点にお問い合わせ頂くか、www.standardlifeinvestments.comおよびwww.aberdeen-asset.comのサイトをご覧ください。

投資リスク

株式:外国証券への投資は、国内証券への投資と比較して価格変動性が高く、また、十分な流動性の下で取引が行えない可能性があります。外国証券は対象国・地域において異なる会計方針や規制・監督方針が適用され、政治・経済情勢も様々です。特に新興国においてはそれらの影響を大きく受ける可能性があります。

債券:債券投資のリスクには金利変動リスク、信用リスク、早期償還リスクおよびデフォルトリスクがあります。ただし、リスクはそれらに限定されるものではありません。

不動産:不動産への投資は、投資先の性質および変動性のため損失を被る追加リスクを伴う可能性があります。不動産投資は、比較的流動性が低く、経済その他の状況に対応して投資先を変える余地が限られます。不動産価値は、経済環境や不動産市場の状況、金利、規制など多くの要因によって影響を受ける可能性があります。

オルタナティブ:オルタナティブ投資は、投機的な投資行動をとることがあり、高水準のリスクを伴い、権利の移転が制限されることから一般的に流動性が低いとみなされています。投資した場合、投資元本の全部または大部分を失う可能性があります。投資にあたっては、当該投資のリスクを負担する財務力、高度な知識・経験および意欲を持たなければなりません。

資産分散は投資成果や損失の回避を保証するものではありません。

上記は投資リスク要因を網羅するものではありません。リスクの詳細については関連する募集文書や目論見書をお読みください。また、アドバイザーのアドバイスをお受け下さい。